ドコからでも学べる!オンラインプログラミングスクールがオススメ!


エンジニアになりたいときは必要な知識を付けないといけませんが、スクールに通えば時間や費用がかかります。

オンラインプログラミングはこのようなことを避け自宅で学べますが、どのようなことを確かめてから考えて選ぶようにしましょう。

スポンサーリンク

エンジニアになる目的を決めよう

プログラミング学習をする目的はやはりエンジニアとして活躍するためで、最適な方法を決めて夢を叶えるようにしたいものです。

エンジニアはフリーランスとして働くと自分のペースで仕事ができ、スキルアップをして他人に認められるとやりがいを感じて働けます。

近年では現場の人員不足のためITエンジニアの需要が高いですが、今後はAIやCASEなど技術革新の影響でそれ相応のスキルを持たないと厳しいです。

プログラミングは学ぶべき内容が多く順序を決めないと正確な知識を付けにくく、オンラインでは中途半端な状態にならないようにしないといけません。

エンジニアとして活躍したいと考えるなら国内より海外のほうが給料が高くて待遇もよく、視野を広げるよう目標を決めると可能性を広げることができます。

オンラインで学ぶメリット

近年ではエンジニアやプログラマーの人員が足りていない職場が多く、求人募集を頻繁に行っています。

給料はほかの職種や業種と比べて高めですが、近年ではIBMなど海外の大企業の下請けになる国内の企業の増加や優秀な外国人のエンジニアを積極的に雇用する傾向が強いです。

このため、中途半端な知識では採用されないため、正確な知識を付けて生き残れるようにすることが求められます。

オンラインはスクールに通わず空いた時間を使ってマイペースで学べ、働きながら知識を付けることができて便利です。

また、スクールはわざわざ行って講師に学ぶため時間や費用がかかり、金銭的に余裕がないと厳しくなります。

逆に、オンラインは自宅でパソコンを使って学べ、分からないことがあれば繰り返して内容を確かめると効果的です。

オンラインのデメリット

オンラインはスクールに行かないため疑問点があれば講師に質問しにくく、自分自身で解決しないといけません。

また、教材を購入すると何も言われないため自分自身で決める必要があり、講師のアドバイスが一切なく不安になるものです。

勉強は強制されないため気が緩んでしまうと肝心なことを覚えなく中途半端になり、学習意欲がなければ向いていないといえます。

オンラインはスクールより費用がかからなくて便利ですが、それとは引き換えに強い学習意欲が求められます。

どのようなことを学ぶのか

プログラマーやエンジニアになるときは目標に応じて学ぶ内容を決め、採用された企業に貢献できるようにする必要があります。

RubyがWEBアプリ開発ができ、初心者でもコードをあまり覚える必要がなくて理解しやすいです。

また、プログラマーにも需要が高く、世界中のアプリケーション開発ができることでも初心者に注目されています。

JavaScriptはWEBサイトに動きをつけられ、ホームページを作成するために役立てて便利です。

最近では多くの職場で必要不可欠な言語として注目され、汎用性が高くて覚えておいて損はありません。

PHPはプログラミング言語として日本一使われ、TwitterなどのSNSを作成するために役立ちます。

メリットはJavaScriptのようにホームページの見た目の部分には関われないものの、内部の仕組みを作れるため有意義に使えることです。

Pythonはデータ解析などより高度な専門分野を担当ででるため、知識を効率よく学びたい方に向いています。

ちなみに、Pythonで作られたシステムはDropboxやInstagramがあり、データ解析をすることが中心の仕事に役立ちます。

近年ではエンジニア不足の影響もあり、この言語を扱えるようにすると採用担当者にアピールできて効果的です。

Javaはプログラミング言語の中では難易度は高めですが、大規模なWEBサービスを作れるため転職をするために役立ちます。

また、AndroidアプリがJavaで作られているため、アプリを作りたいと考えていればおすすめです。

おわりに

オンラインでプログラミングは学べますが、事前に目標を決めて就職したい職場に必要な言語を確かめてから最適な教材を選ぶ必要があります。

学び方は人それぞれですがスクールと違って自分自身で考えないと厳しく、中途半端な知識では通用しないと考えて計画を立てることが大事です。

近年ではエンジニアやプログラマーの人員不足の影響で需要が高いですが、中途半端な知識では通用しないため学びたい言語を決めてから最適なカリキュラムを選ばないといけません。

オンラインで学ぶときはマイペースでできますが講師に質問できないため、スクールに通う方法と比較してから向いている方法を決めて正確な知識を積み重ねることが重要です。

【おすすめオンラインスクール】

タイトルとURLをコピーしました