パレルモとはどのような野菜か知ってる?パプリカ?唐辛子?パレルモ?


パレルモという野菜を知っていますか?

パプリカのような、唐辛子を大きくしたような見た目のやさいです。

まだあまり馴染みがない野菜ですが、最近スーパーなどで見かけることが多くなってきました。

そんな「パレルモ」を少しだけ紹介します。

スポンサーリンク

パレルモの色や形の特徴

パレルモはパプリカのイタリア風のもので、別名でスイートペッパーと呼ばれています。

名前の由来はイタリアのシチリア島北西部の都市で、サイズは長さ20センチ前後になり大きいです。

形状は万願寺唐辛子に似ていますが肉厚で大きく、赤く熟すと糖度が高くて甘くなります。

食べてみるとしっかりとした甘みが口に広がり苦味がなく、噛むと心地良い歯ざわりになることが特徴です。

一見すると唐辛子のように見えますが実際には野菜と同じような感じで、見た目に反して甘くてパプリカのように味わえます。

色は基本的に赤いですが黄色いものもあり、まさしくパプリカを唐辛子のような形に変化させたという感じです。

パプリカはピーマンを甘くしたような味わいですが、パレルモは何と唐辛子のような形になっているため面白いものです。

確かにパレルモは唐辛子のような形をしたパプリカでインスタ映えするため、驚かせる意味でコストコなどで買ってプレゼントすると効果があります。

サイズは唐辛子よりも大きくて甘みがあることや鮮やかな色であり、自宅に飾るなど工夫すると良いものです。

別名のスイートペッパーは直訳すると甘い唐辛子であり、癖のある形をしているため興味があれば購入すると楽しめます。

料理でおいしく味わう方法

パレルモはパプリカのように生でそのまま使うと見栄えが良くなり、輪切りにするとパプリカよりも小さくて見た目がかわいいです。

色は赤と黄色があるためまさしくサラダとして食べると良いもので、そのまま使うとサイズが大きく輪切りなど食べやすくすると見た目も良くインスタ映えします。

他にも唐辛子のような形を生かして挽き肉などを詰め、オーブンで焼いたり油で揚げるなどアレンジすると良いものです。

他にも野菜炒めに入れるなど工夫すると甘みが出ておいしくなり、普通のパプリカやピーマンのように使えます。

パレルモは一見すると赤唐辛子のように見えますが、サイズが大きくて甘いという期待に反した味わいになることが魅力です。

味は甘みの中に酸味があるため料理や生野菜などにするとおいしくなり、肉厚でかみ心地があるため日本でも人気があります。

パプリカといえば健康に良いため人気がありますが、パレルモは唐辛子のような形になっているため詰め物ができることが特徴です。

パプリカといえばピーマンのような形ですが、パレルモは唐辛子のように曲がってサイズが大きくてうまくアレンジできます。

調味料は甘さを引き出せるように決め、自分なりにレシピを考えてみると良いものです。

スポンサーリンク

パレルモの販売店と価格の目安

パレルモはコストコで最も安く購入でき、4本入って598円くらいですがサイズがそれなりに大きくて様々な料理に使えます。

調理済みのものは醸造酢や食塩に漬けた瓶詰めがアマゾンなどの通販サイトで販売され、輸入品のため時期によって価格は変わりやすいです。

基本的に、コストコなどで取り扱っていますが、野菜苗を購入すれば自宅でも手軽に栽培できます。

パレルモといえばシチリア島にある自然豊かな場所で、太陽が当たりやすくトマトなど様々な野菜の産地としても有名です。

唐辛子のような形になった野菜の名前になった有名なリゾート地でもあり、興味を持って選ぶとおいしく味わえます。

販売店は中央卸売市場などで輸入されたものに値付けされ、コストコなどの販売店で売られていることが特徴です。

安く購入する方法は通販などがあり、アマゾンで探してセール期間をうまく利用すると手軽に入手できます。

唐辛子のような形をして甘さがあるためサプライズとしても使え、詰め物をするなどうまく工夫すると場の雰囲気を盛り上げやすくて良いものです。

おわりに

パレルモは珍しい野菜ですがさほど高くはなく購入できるため、好みに合わせてアレンジして召し上がってみてはいかがでしょうか。

見た目は唐辛子のような形ですが、なんと甘い野菜ということで、少しビックリですね。

まだあまり見かけない野菜なので、インスタ映えを先取りしてみてはどうでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました